ライティングのSEO対策に専門用語は必要か

現在のSEO対策は検索エンジンのシステムを解析し機械的にキーワードを仕込むといった時代が終わりを告げ、コンテンツの中身が最重要視される時代に入ったと言われています。そこで注目されているのが一般に多用される検索キーワードだけに頼るのではなく、専門用語を多く使うことによるSEO対策です。詳しいメカニズムは公表されていませんが、大手検索エンジンではページ内容の専門性についても判定を行い、より専門性の高いページを検索上位に表示するシステムになっているとされています。そこで似たような内容のページを差別化するためには専門用語を適度に散りばめる対策が有効と考えられるようになってきました。しかし、専門用語の多用は一般の閲覧者を混乱させる要因ともなるので注意が必要です。たとえば医薬品や美容品に関するページで専門用語を用いるのであれば、成分表をまとめた段落を作りそこを読み飛ばしたとしても文意が伝わるように配慮するといった工夫が必要となるでしょう。