SEO対策のライディングと差別化

同じような内容の記事を掲載しているサイトは、どちらを見ても大した違いはありません。差をつけるとするなら、サイト内のレイアウトなどの見栄え、使いやすさなどが挙げられるでしょう。しかし、SEO対策をするならライディングの差別化を図りたいところです。
ライディングの差別化とは、他のサイトとは違う内容の記事を掲載することです。全く新しい内容の記事を作成することは非常に難しくても、あまり書かれていない、他のサイトではあまり見られないような記事を作成できれば、それだけで他のサイトとの差別化を図ることができます。ただし、全くの需要のない記事だと意味が無いため、その点は注意が必要でしょう。
SEO対策では、他のサイトといかに異なる特徴を付けられるか、また見栄えなどを損なうことなく作成できるかが重要になるのです。SEO対策のライディングを考える上で基本となるため、他のサイトを参考にするのは良しとしても真似をするのは避けたいところです。

SEO対策はライディングで決まる

自身が開設しているブログ、サイトのPVを伸ばすためには、SEO対策が欠かせません。しかし、SEO対策は自分以外のサイトも当然実施していますし、どこかで差をつける必要があります。そこで、SEO対策はライディングから始めましょう。PVに大きく貢献できます。
ライディングとは具体的にどのようなことを指すのかというと、どれだけ読者に読ませる文章を掲載できるか、という点にあります。サイトを訪問してくれた方にもう一度訪問してくれるように文章を作成すること、これこそがPVを伸ばすために必要な第一歩なのです。いくら目の引くタイトルを設定し、サイトを開設しても、一期一会のサイトを作成していてはPVも思ったように伸びきらないのです。
自分の文章力を鍛えるというのは、想像以上に大変なことです。大切なのは、自分が読むのではなく、読者に読ませるという意識づけです。ライディングが上達すれば、それだけで上等なSEO対策となるため、まずはここから完成させましょう。

SEO対策に効果的なライティングは主題が重要

SEO対策を試みながらホームページを作成する場合、ライティングの内容は非常に重要です。それが興味深いものであるならば、多くの人によって観覧される確立は高くなります。そして観覧数が増え、尚且つそれが優良サイトであることが検索エンジンによって認識されるのであれば、検索順位はアップします。しかしそのホームページが観覧者によってオープンされなければ、ホームページの評価にはつながりません。そのためまずはある程度のSEO対策を意識し、ホームページを作成する必要があります。
ここで注目すべきなのは題名です。多くの人は調べものを行うときにキーワードを入力して検索を行います。そのためどのようなキーワードを用いて検索を行うかを考え、そのワードを題名に組み込むようにするのです。もちろん題名はライティング内容と合致したものでなければなりません。そうすることでホームページが徐々にオープンされていき、それが優良とみなされる確立はアップしていきます。

コピーライティングのテクニックだけでは、インターネットで売れないことを知っていますか?

もしあなたがコピーライティングを勉強しているのであれば、AIDAの法則、QUESTフォーミュラー、強力なヘッドライン、ベネフィット、ホットボタン、お客様の声、具体性、緊急性など、色々な知識を知っており、使いこなし、売上をあげていると思います。

これらのコピーライティングのテクニックは、成約させるためには確かに重要であり、かつ実際に効果もあります。

しかし、・・・。

インターネットでの場合は違ってきます。

なぜなら、インターネットで売れるには、前提として検索エンジンに上位表示され、アクセスが集まらなければならないからです。コピーライティングのテクニックを使って、成約率の高い文章を書いても、読まれなければ意味がありません。

だから、インターネットの場合は、SEO対策を意識したライティングをしなければなりません。

それでは、一体どのように書けば良いのでしょうか?

まず、重要なのはタイトルです。タイトルには必ず検索するであろうキーワードを入れてください。その上で、注意を引くタイトルを考えてください。

文章については、キーワードを適度にちりばめましょう。また、これ、それ、あれ、彼などの代名詞の使用は極力控えましょう。さらに、専門用語も使いましょう。これらを意識して、記事を書いてください。

もしかしたら、あなたが学んだコピーライティングのテクニックと矛盾しているかもしれませんね。SEO対策を意識したライティングは、あくまで検索エンジンに向けたライティングであるため、人に向けたライティングと少し違ってしまうのです。

このことを意識して、その上であなたが学んだ人向けのコピーライティングのテクニックを使えば、検索エンジンの上位に表示され、さらに成約率の高いページが作れます。

SEO対策のライディングはわかりやすく簡潔に

自分の文章を見返してみると、なんだかわかりにくい文章だなあ、と感じたことはないでしょうか。客観的に自分の文章を見直すことは意外と難しい作業ですが、SEO対策のライディングには欠かせないスキルです。人を惹きつける文章を身につけるためにも、その点を考えて文章を作成してみましょう。
例えば、長い文章を作成することはライディングにおいて基本となります。しかし、その文章全てを読み通す人がどのくらいいるのかといえば、かなり少なくなるはずです。そのため、なるべく文章を読んでもらえるようわかりやすい表現で書く必要がありますし、冗長な文章を書いていては読み手を退屈させてしまいます。そうなれば、検索エンジンにも評価はされません。
わかりやすく簡潔に、この二つを兼ね備えている文章を作成できる方は、実は少ないのです。このスキルを身につけるだけでも他のサイトより一歩抜きん出ることができるため、まずはこのスキルを身につけることから始めましょう。